〒171-0022  東京都豊島区南池袋3-18-36富美栄ビル601

お電話でのお問合せはこちら
03-6914-2357
受付時間
10:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問い合わせはお気軽に!

美容院・美容室の開業に必要な資金の見積もり方とは?

 美容院・美容室の開業をする際には様々なコストがかかります。

 例えば以下のようなものが代表的なコストになります。これらのコストは、基本的にはオーナー経営者であるお客様によって決める必要があるものです。

①店舗の取得費用
テナントの契約金(保証金、敷金、礼金)
不動産会社への仲介手数料
家賃(賃貸物件の場合)
譲渡料(居抜き物件の場合の設備・備品等の譲受けに要する費用)
②店舗の工事費用
外装工事費用(外壁、看板、照明など)
内装工事費用(内壁、照明)
設備(シャンプー台など)
ガス・空調(設備工事費用)
電話(広告宣伝や予約等、集客をする上で必要不可欠な費用)
③材料代・備品代・広告宣伝費
材料仕入(染髪用薬品代、シャンプー、各種用品)
備品(ハサミ、ドライヤーなど)
広告宣伝費(ネット集客、折込チラシ、チラシ配りなど)

 開業に際しては、これらの準備費用をしっかりと賄うことができなければなりません。また、仮にオープンしたとても最初の数か月は思ったように売り上げが伸びない、ということは少なくありません。そのため、上記のコストのほかに、開店当初の不安定な時期を乗り越えられるだけの「運転資金」が必要です。運転資金は、規模によって変わりますし、多ければ多いほど良い性質のものですが、半年分くらいあるのが理想的かと思います。

 したがって、開業に必要な資金は「上記①~③のコスト+運転資金」ということになります。そこで、まずはコストがいくらくらいかかるのかを事前にしっかり調べておきましょう。不動産であれば開業地によって相場は大きく変わると思いますし、工事費用も業者によって変わってくるでしょう。

 次に、一か月あたりでいくらくらいの支出があるのかを概算で構わないので計算しておきましょう。

 これらの準備を確実にするかどうかが成功の秘訣かと思います。

 

 当事務所では、これまでにも多くの美容室・美容院の開業に携わってきておりますので、是非とも当事務所にご相談頂ければと思います。皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

インフォメーション

お問い合わせ・ご相談
03-6914-2357

美容院・美容室の開業融資・創業融資に関するお問合せは、お電話・メールで受け付けています。
予めご連絡いただければ、平日の遅い時間や土日祝日におきましても喜んで対応させて頂きます。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~17:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日

アクセス

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-18-36
富美栄ビル601
JR池袋駅 徒歩8分